簡単に夜光ロケットカゴを作る方法🤔

簡単夜光ロケットカゴ







夜光ロケットカゴがどこの店舗にも売ってない🥹

気軽にお店で買いたいのですが、夜光タイプロケットカゴは売ってないですね😣
↓のような透明なカゴはよく売ってるんですけど、これの夜光カゴverが欲しいですよ❗

カゴ仕掛け 参考画像


ということで、自分で作ることに😊


■用意するもの

  • 伊豆ロケット8号
  • 夜光ロケットテグスM
  • カラーシンカーナツメ8号
  • 夜光フロート玉6号
  • ペンチ
夜光カゴ DIY

これらの商品は近くの赤い釣具屋で購入してきました😉



まず最初に伊豆ロケットオモリを外します。

カゴ おもり

先端はこんな感じで軸棒が折り曲がった状態で、オモリにめり込んでいます🤔
これを外すのは一苦労なので、ペンチで根本から切断することに👍

カゴ おもり

取り外したオモリは何かしらの仕掛けに有効活用する為、道具箱の奥へ保管😅

オモリが外れればカゴが簡単に取り外せます✨

遠投カゴ 分解

取り外せました😊



次は夜光カゴを分解します🤔

夜光カゴ 分解

夜光カゴはラインを切れば、簡単に切断できます😊
そしたら分解した夜光カゴ透明カゴと入れ替えるように棒軸に取り付けます👍
透明カゴが夜光カゴにすり替えるだけなので簡単です😊

ここで注意するのが、取り付ける順番を間違えないようにしてください😅
間違えるとカゴとしての機能がなくなる場合があります💦
夜光カゴの中には夜光フロートを入れておくと、夜光パワーと浮力が若干上がります✨

上の画像のように夜光カゴを取り付けたら、最後に夜光シンカーナツメを入れて
先端の軸棒を曲げます👍
曲げる時はペンチを使って曲げてください😊

軸棒を曲げる

上の画像のように先端5mm程度Uの字になるように曲げてください👍
こんな感じで曲がったら次は、Uの字先端箇所シンカーに打ち付けます❗

シンカーをしっかり手で持って、ペンチの頭Uの字を頭を叩きます❗

Uの字の先端がどんどんシンカーにめり込んでいきます❗

多少、夜光塗料が剥がれてしまうのは仕方ないです💦
これでしっかりシンカーが軸に固定されました👍


これで完成です😲❗

簡単夜光ロケットカゴ


簡単でしょ❗
しかも、費用もそこまでかからないです✨

ざっくり計算すると、、、↓

・伊豆ロケット8号
約400円
・夜光ロケットテグスM(2個入り)
約300円÷2=約150円
・カラーシンカーナツメ8号(4個入り)
約500円÷4=約125円
・夜光フロート玉6号(5個入り)
約300円÷5=約60円


約735円で一個制作できました✨




これで一応は完成ですが✨


個人的にはカゴの穴が少し小さいと感じているので💦
私は穴を拡張します❗❗



電動ドリルインパクトドライバーを使用して穴を拡張します😊

拡張ドリル

私はインパクトドライバーステップドリルを取り付けて拡張します😊


カゴ穴拡張

こんな感じでをガシガシ拡張していきます😁

※ちなみに穴を拡張する場合は
軸棒に取り付ける前に行った方が良いです😲

そうしないと棒軸ドリルが当たってしまいますので🥹
ゆっくりやれば大丈夫ですが、なかなか面倒なのでおすすめしません😅
上の画像は間違った例です💦


穴を拡張する前は約10mm程度のです🤔

13mm程度まで拡張できましたが、14~15mmぐらいまで広げていきます👍
ドリルで削り終わるとバリができるので、バリは手でむしり取るか
カッターで削って取っていきましょう❗

これで完全体の夜光ロケットカゴの完成です😊❗


難しいことは何もしてないはずです、、、😊

これで夜のカゴ釣りで爆釣間違いなしかと👍
たぶん、、、😅
一応、このカゴの初号機を使用して夜釣りイサキクロダイは釣りあげています😊

気になる方は↓の記事をご覧ください😁




なかなか手に入らない夜光ロケットカゴを簡単に制作できてるので
夜光ロケットカゴがどうしても欲しいという方は試しに作ってみてはいかがでしょうか😉❗
夜釣りのモチベーションが上がること間違いなし👍



アジ アナゴ イカ イサキ イトフエフキダイ ウナギ エソ オオモンハタ カゴカキダイ カゴ釣り カタクチイワシ カレイ サップ サバ サビキ サヨリ シイラ シマアジ ショゴ シリヤケイカ シロギス シーバス チヌ(クロダイ) テナガエビ ニジマス ハゼ ヒラメ ボラ マゴチ マハゼ メジナ ルール/マナー ワラサ 仕掛け 内房 北総 南房 外房 河川 泳がせ釣り 浦安釣法 湾奥 道具紹介 釣り豆知識 雑談

ABOUTこの記事をかいた人

chibachouka tagu-t

千葉県の陸釣りを中心に、関東近辺の釣果情報や仕掛け、釣りニュース等を掲載しております。 何を釣ろうか迷ったら、ぜひ記事を見てください!