アジ おすすめ仕掛け 内房編

アジ イラスト
アジ サビキ仕掛け
アジ トリックサビキ仕掛け

・ロッド:磯竿1~2号

・リール:2000番程度

・ライン:ナイロンライン2~3号

・サビキ:トリックサビキ(針5号以下/ハリス1号以下・夜光タイプ)

・おもり:ナス型3~5号(夜行タイプ)

アジ イラスト
アジ

ターゲットサイズ:10~15cm

釣れる時期:春~秋

狙う場所:潮の流れが良い堤防

よく釣れる時間帯:朝~夕まずめ

冷凍アミエビ一択!

近年はチューブタイプのアミエビが人気ですが、本気で釣るなら冷凍アミエビがベストです!

アミエビを購入する場合、釣具屋で夜光アミエビをおすすめ致します。

これは解凍したてだと発光するので、まずめのタイミングで解凍できるようにしておきましょう!

 解凍する時間がない場合はチューブタイプでも良いですが、必ずアミエビの形がしっかりしているものを選びましょう!

エビの形がないと、トリックサビキの針に引っ掛かりません!


仕掛けの説明

 まずはトリックサビキ専用の餌を付ける為の容器にアミエビを入れます。

そして、トリックサビキをその容器に入れて上下動かし、針にアミエビを付けていきます。

これで餌付け完了です!

後は仕掛けをゆっくり海に落としてください。

勢いよく海に入れると、せっかく付けた餌が外れてしまうことがあります。

 おもりは軽めの3~5号ぐらいにしてください!

軽い方が潮の動きと同調しやすく、魚に違和感を与えません。

潮が早い場合は少し重めにしても構いません。

 それと夜光は必須です!

夜光サビキに夜光おもり、夜光アミエビの三段構えでアジは爆釣です!


釣り方

 仕掛けを投入したら、魚のいるタナ付近でサビキをとめて放置します。

放置したら、マキエとしてアミコマセを少量、仕掛け付近に撒きましょう!

これでマキエのアミコマセと仕掛けのアミコマセが同調して、簡単に魚を釣ることができます!

 カゴを使われている方もいらっしゃいますが、私はカゴに詰める作業が面倒という理由と

内房は比較的浅い場所が多いので、軽くコマセを撒く程度でも、十分にサビキと同調できると思っています。

それとカゴを付けることで、仕掛けが海に馴染みにくいという理由もあります。

アミエビを巻く際は、マキエ用に別バケツに移して、集魚剤のアジパワーなんかを混ぜてください。

これを撒けば効果は抜群です!

以上のやり方で狙えば、内房のスレたアジも一撃で仕留めることができるでしょう!!

 釣れないと思った時アドバイス

 アジは回遊業になるので、運の要素が少し強いです。

事前にどこで釣れているか情報収集が大切になります。

フグが沢山いると、ハリスだけ切られてしまうのでそういった場所は避けた方がいいでしょう。

フグ以外の小魚(イワシ、小サバ)などが釣れる場所では朝夕まずめ時にアジが釣れる可能性は高いです。

それとトリックサビキにアミエビが付いてないこともよくあるので、エサがトリックサビキにちゃんとついているのを確認して、海にゆっくり投入しましょう!

最後に

 アジは釣って楽しい、食べて美味しい、日本人の大好きな魚です!

しかし、近年漁獲量は減っていっているようです、、、

無限に釣れるからと言って、食べきれない量のアジは釣らないでください!

それとアジが釣れる場所はたいてい込み合いますので、マナーとルールを守って、楽しく釣りをしましょう!

アオリイカ アジ アナゴ イカ イサキ イトヒキハゼ イナダ ウグイ ウナギ オオモンハタ オニオコゼ カレイ カワハギ キス コノシロ サップ サバ サヨリ シイラ ショゴ シリヤケイカ シロギス シーバス チヌ(クロダイ) テナガエビ ニゴイ ハゼ ヒラメ ボラ マゴチ マハゼ メジナ ルール/マナー ワニゴチ ワラサ 仕掛け 内房 北総 南房 外房 河川 泳がせ釣り 湾奥 道具紹介 釣り豆知識

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA