最近はハゼ釣りの調子がいいです♪ 手堅く、まったり良型ハゼを狙う🎣

マハゼ


 最近は型の良いハゼが良く釣れているようですね😄
ということで、湾奥近辺でハゼ調査してきました❗



まずは、よく行く浦安境川上流へ💨💨
のんびり数釣りするには良いポイントですが、ちょっと当たりが少ないですね💦
仕掛けは脈釣り仕掛けでオモリと針だけのシンプル仕掛けです。


ちなみに余談ですが、最近手に入れたオモリが凄く便利😊


その名もワンタッチシンカー

ワンタッチシンカー

ダイワからでているオモリで、ガン玉やカミツブシと違い、何度も開閉して使用することができます。
しかもケイムラカラーと夜光カラーがあり
日中はケイムラ!
夜は夜光!
と分けて使用することができます。

ハゼ派手な色光るもの敏感で、水面から落ちてきたものに集まる習性があります。
オモリの取外しも簡単なので、流れが強い場所や、深さがある場所等
状況によって交換しやすいのもメリットです!

この仕掛けで頑張ってみるも、2時間ちょっとで6匹、、、
ちょっと渋いですね😣

ハゼ

この写真だとハゼよりジャッカルに目がいってしまう💦



地元の人いわく、今は下流の河口付近の方が釣れるとか、、、

じゃあ、河口付近に行こうと思ったのですが、あの辺は駐車場も少ないんですよ。
なので、別の場所はないかと検索、、、



あっ❗ここは良さそう❗
っと発見したのがここ😄

Googleマップでは名前が出てきませんが、私の知る限りでは行徳港と呼ばれていた場所です。
ここの道路は倉庫等が多く、邪魔にならないように路上に駐車します。
とくに出入り口付近は絶対にNGなのでご注意を。

よし❗ここでやるか❗
っと仕掛けを投入して気づく、、、

しまった、、、ここは岸から2mぐらい離れた場所が釣れるポイントでした、、、
私の持ってきた1.2mののべ竿ではちょっと短い、、、😣

やはり2m前後のもう少し長いのべ竿の購入を検討した方がいいですね、、、
そうやって言い訳をつくっては、釣り道具が増えていく、、、


はっ❗いかんいかん❗
今は釣り道具のことを考えている場合じゃない💦


とりあえず届く範囲の浅い場所でやると
マハゼじゃなくて、、、この子ばっかり食ってきます。

アカオビシマハゼ

たしか名前は、、、シマハゼ😃
正式名所は「アカオビシマハゼ」だったかな、チチブと同じでダボハゼと言われるマハゼ釣りの外道のハゼとなります。

これは、もう少し暗くなって潮を満ちてこないと厳しいとかな~
しばらくはシマハゼに遊んでもらいました😊


1時間もすると浅場も満ちてきて、少し深さがでてきます。
薄暗くなってきたら、浅場にも大きなマハゼが入ってきました😄

マハゼ

15cmぐらいのマハゼです😉
ここからシマハゼは一切釣れず、マハゼタイムに突入しました😂

マハゼ

全部型がいいですね😁

この時季は型の良いサイズのハゼがまだ浅場にいるので、楽しいですね✨
もう少し寒くなってくると少しい沖に行ってしまうので、投げ釣りで狙うことになります!

今のうちに浅場で手軽に良型ハゼを釣っておきたいです😄

行徳港では2時間ほどやって、15匹つれました❗

マハゼ

境川のと合わせて21匹でしたが、数釣りするなら
やっぱり朝からやらないとですね👍


ちなみにハゼ釣りしていると、家族釣りの方や子供から、可愛いバケツ!とほめてくれたのですが
このビビットなピンク色のバケツはジャッカルエッグバケット ミニです😁
2年前ぐらいに購入したのですが、当時はブラック、イエロー、ピンクとあったのですが、とにかくこのピンクだけは売れ残っていました(;’∀’)

私はこういうド派手な色が好きなので購入しましたが😄
ジャッカルさん、すこしやり過ぎた色だったのでしょうか❓
今は少し色抑えたのか、底が水色のタイプが販売されてますね😄

ちょっと釣り行ってくるかという軽い気持ちでいくには装備も軽い方がいいので、エッグバケットミニはいいですよ😉


みなさんもこの時季は手軽な軽量装備で、ハゼ釣りはいかがでしょうか😁❓

釣果ハゼ×21 10~18cm
場所湾奥河口(境川・行徳港)
仕掛けミャク釣り
ジャリメ
釣行時間14時~19時
中潮
釣果情報




アオリイカ アジ アナゴ イカ イサキ イトヒキハゼ イナダ ウグイ ウナギ オオモンハタ オニオコゼ カレイ カワハギ キス コノシロ サップ サバ サヨリ シイラ ショゴ シリヤケイカ シロギス シーバス チヌ(クロダイ) テナガエビ ニゴイ ハゼ ヒラメ ボラ マゴチ マハゼ メジナ ルール/マナー ワニゴチ ワラサ 仕掛け 内房 北総 南房 外房 河川 泳がせ釣り 湾奥 道具紹介 釣り豆知識