「釣りで車を汚さない!」-釣り用トレーの紹介-

タックルトレー


 皆さん車で釣りに行くとき、こんな経験はありませんか?



・車内に釣り道具の汚れが付いてしまった(*_*;
・濡れた釣り道具を置く場所がない(*_*;


そんな時に便利なのが、各釣具メーカーから出しているタックルトレーです!

タックルトレー

これはダイワタックルトレーです。
品番:L(B)
サイズ:約46×90×10 cm

 私はこれを2個購入して、車の荷台の乗せて使用しています。
念の為ですが、タックルトレーの置く前にブルーシートも敷いて使用しておくと

車内はほとんど汚れません!

タックルトレー

素材はバッカンと同じEVA素材なので、水漏れの心配はありません!
汚れてしまっても簡単に洗うこともできます!



これなら釣りが終わった後のクーラーボックスバッカンタックルボックスウェーダー等を直接置いても大丈夫です!

タックルトレー


もちろん釣り以外にもマリンスポーツをされる方にもおすすめです!


私はサップフィッシングもやるので、海で遊んだ後にサップを洗って
濡れたサップを直接タックルトレーの置いて持ち帰っています!

サップ 収納


マリンスポーツにも最適なタックルトレーはサイズも豊富にあるので
自分の乗る車に合わせたサイズを選ぶことができます。


ちなみにダイワからは5つのサイズがでています!
は白と黒の2色展開です!
参考URL:https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/bag/others_bg/tackle_tray_b/index.html


サイズ
・S(B) 約26×69×10 cm
・W(B) 約56×71×10 cm
・M(B) 約35×85×10 cm
・L(B) 約46×90×10 cm
・LL(B) 約49×105×10 cm

ダイワ タックルトレー サイズ

 組合せ方は自由自在です。
私の場合はL2個使用しています。
車種によっては、下記のような組み合わせも可能です!

ダイワ タックルトレー

荷台と後部座席をつぶせば、L×2個にMを横向きで配置。

LLサイズなら、60ℓのクーラーボックスも置けますね!

ダイワ タックルトレー

大型のワゴン車にはLL×2個で大きなな荷物も楽々積載。

細かく分類して置きたい方にはS・Mを組み合わせがおすすめ!
サイズが小さく、トレーに物を乗せたまま、洗い場まで持っていくこともできます!

ダイワ タックルトレー

細かいものを配置したい方はS×3、M×2の組み合わせも。

車以外にもでも活躍します!
家に帰った後にタックル等を水洗いして、風呂場に放置している方いらっしゃいませんか?

お風呂 いらすとや


放置することで同居する人から文句や嫌味を言われてしまうかもしれません(;’∀’)

そんな時は、風呂場で洗った釣り道具をタックルトレーの上に乗せ換えて
ベランダ、玄関の近く等のよく喚起された場所に置いて、乾燥させることができます!

これで風呂場に釣り道具を放置しないで乾燥できますね!


メーカーはダイワに限らず、シマノがまかつも扱っていますが
私が調べた限りでは、ダイワが一番サイズが豊富でした!
他メーカーは下記のようなものがありました!



好きなメーカーがあれば、そこから選ばれてもいいと思います!

トランクトレーは水に関わることをされている方には、大変便利な品物です!
釣り意外にも問題なく使用できるので、気になる方はぜひ検討ください(^^♪

アオリイカ アジ アナゴ イカ イサキ イトヒキハゼ イナダ ウグイ ウナギ オオモンハタ オニオコゼ カレイ カワハギ キス コノシロ サップ サバ サヨリ シイラ ショゴ シリヤケイカ シロギス シーバス チヌ(クロダイ) テナガエビ ニゴイ ハゼ ヒラメ ボラ マゴチ マハゼ メジナ ルール/マナー ワニゴチ ワラサ 仕掛け 内房 北総 南房 外房 河川 泳がせ釣り 湾奥 道具紹介 釣り豆知識